アメリカから日本はどう見える?海外では何が起こっている? New York Timesを主な情報源に、ファイナンシャル・プランナー中村芳子がパーソナルにコメントします。アメリカ滞在中の平日に更新。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年12月27日 (火) | 編集 |
『新板 20代のいま、やっておくべきお金のこと』を読んでくれた30歳の友子ちゃん(仮名)が、本にあるとおり「目的別に4つの口座をつくって使いわけよう!」と決心して、銀行へ足を運んだ。第一歩は、積立定期預金をはじめること。

ところが、窓口で「積立定期もいいですが、こっちの方がおすすめですよ」と生命保険をすすめられた。あっという間に設計書を4種類も作って渡された。保険なんて考えてもいなかったし、設計書を見てもよくわからないし、どうしたらいいかわからなくなって、相談にいらっしゃいました。
保険設計書

これは、由々しき事態ですよ! 三○東○U○○銀行さん!

彼女がすすめられたのは、毎月保険料を10〜20年間払って、10年置いておいて、30年目から貯まったお金を年金の形で受け取るという「個人年金保険」の一種だった。とてもわかりにくい。

友子ちゃんは毎月3万円を自動で積み立てる定期預金を始めたかったのに、毎月3万円の保険料を20年間払う「年金保険」をすすめられた。でも、彼女はほとんどの人と同じように保険が苦手。貯金と保険の違いがわからない。簡単に説明しよう。
[続きを読む...]
スポンサーサイト

2016年12月08日 (木) | 編集 |
日本の新聞もテレビも「安倍首相、日本の総理大臣として初めて、鎮魂のためにパールハーバーへ」と報道している。
NYTimes でも大々的に報道された。=> こちら

27Japan1-master768.jpg

私はときどき、通訳や翻訳もしてるので、とても気になったのがこの表現だ。「鎮魂のために」。
だって、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教には、私が知る限り、死者の魂を慰めるという考え方はないから、いったいどう報道するのかしらん。海外の人は、どう受け止めるんかしらん。オバマ大統領の広島訪問の目的は、「歴史に向き合ってきちんと見て、同じ過ちをおかさないため」だった(と理解してる)原爆で亡くなった人たちの鎮魂のためではかった。折り鶴もね。
で、NYタイムズを見たら、「commemorate the death」 死を記念して、「honor dead」亡くなった方に敬意を表して という表現になっていた。訪問する側と訪問される側との思いは、最初からだいぶ違ってるかもしれない。

2016年12月02日 (金) | 編集 |
いま、働く女子がやっておくべきお金のこと
Money Matters for Smart Girls
働く女子表紙

祝! 2016年12月1日に新しい本が出ました!!
『いま、働く女子がやっておくべき お金のこと』 中村芳子著 青春出版社から 
構想2年。アメリカで書き始めたのだけど、日本の女子のお金の悩み、人生の悩みを生の声を聞きたい!と思い、6月に帰国してから、いろいろな女子に話を聞き、うんうん、と自分の内臓に染み込ませてから、伝えたいお金のアドバイスを一冊の本にまとめました。

これを読んでいただけば、「生活の心配も、将来の不安も、すーっと消えて」いきます。
[続きを読む...]
2015年05月07日 (木) | 編集 |
NYTimes 2015年5月3日、4日の記事から。
04couple-hp-master675.jpg

Facebook社のCOOのシェリル サンドバーグ。ご存知ですよね。
今最も注目される女性リーダーのひとり。数年前に『リーン・イン』を出版。なぜトップに立つが少ないのか、と社会に問題意識を投げかけた。
Unknown.jpeg

彼女は会社をほぼ毎日5:30 に退社することでも有名。その夫のデイブ・ゴールドバーグは成功したIT起業家で、シェリルの全面的なサポーターだった。彼も定時に帰宅し、ふたりの子どもと夕食を共にした。若い頃からのフェミニストで、高校生の時、ガールフレンドに「ちゃんと声を上げなきゃダメだよ。みんなが君の意見に耳を傾けるべきだ」とハッパをかけたという。ふたりは今のわかい世代から、理想のカップルとロールモデルになっていた。家族と出かけたバカンスの旅行先で先週末に亡くなったということ。シェリルは子どもふたりをかかえたシングルマザーに。 うまく言えないけど、ショック…
→ http://nyti.ms/1JiRTDL

2015年04月20日 (月) | 編集 |
ニューヨークタイムズの記事から

What, Exactly, Do You Want?
        By CASS R. SUNSTEIN APRIL 20, 2015

obama-and-dog-bo.jpg
記事のメインテーマは、オレゴン州が投票者登録の制度を変更。今までは登録手続きをしないと、投票者になれなかったのが、州在住が1年以上だと自動的に投票者として登録され、登録したくない人は「削除」の依頼を出すことになる、というもの。

この記事にこうある

選択の自由があるのはいいけれど、すべてのことをあらゆる可能性のなかから選ぶのは大変だ。だから私たちは、多くのことを夫や妻、医者、法律家、技術者、ファイナンシャルプランナーに選択をまかせる。すべてのことをいちいち決断する時間はないし、正しい選択をするには情報が足りないことがわかっているから(つまりFPに相談するのは生活の一部)

オバマ大統領はこう語っている「 僕はグレーかブルーのスーツだけを着る。決断することをなるべく減らしたいからだ。何を食べようか、何を着ようかとを決めるのに時間を費やしたくない。それよりはるかに大切なたくさんのことを決断しなくてはいけないからだ」

私たちもここから学べる。食事からお金のことから、健康から、考えうるうすべてのことをいちいち選ぼうとするなら、家族や仕事や、自分にとって大切なことに使える時間がほとんどなくなってしまう。プロに頼んだり、デフォルトがあるのはいいことだ(仕事より家族が前に来てるところがアメリカらしい)。

→ というわけで、お金のことはお金の専門家ファイナンシャルプランナーを上手に使って、それで浮いた時間やお金を(お金を払って相談すると、お金が節約できたり大きく増えたりするんです)、家族や自分の大切なことのために使いましょ!

FP相談についてのお問い合わせはこちらから → スカイプ相談をお受けしています。
ご相談時間1時間で料金はわずか10,800円。これであなたの人生が変わります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。